BADLAND MODELS

ARTICLE PAGE

RMS-10(改)

二千円ぐらいで販売されているミニギターアンプ「RMS-10」をサーキットベンディングしてみました。(中古なら千円前後で買えると思います)
RMS10_01.jpg

裏蓋を開け、基板のはんだ付けされてる部分をショートさせて音が変化する箇所を探る。
最初は指で触って大まかな部分を調べ、細部をテストリード等で探っていくと発見しやすいと思います。
RMS10_02.jpg

ベンディングポイントにスイッチや可変抵抗を繋ぎ、本体に取り付ける。
RMS10_03.jpg

RMS10_04.jpg

音の変化の様子。


ピカルミンを繋いでみました。

繋ぐ音源によって変化の仕方が様々で非常に面白い結果になりました。
電子楽器や音の出る玩具でなくてもサーキントベンディングは可能だということが分かりました。

関連記事
スポンサーサイト
RMS-10ギターアンプ改造サーキットベンディング

Comments 0

Leave a reply