Y_NAKAJIMA

ARTICLE PAGE

ピカチュウスタンガン

ピカチュウのスタンガンを作ってみました。


pikachu_stun_gun_02.jpg

pikachu_stun_gun_03.jpg

pikachu_stun_gun_01.jpg

材料
・マクドナルドのおまけのピカチュウ熊手
電撃蚊取りラケット
高電圧ジェネレータ
・釘(放電棒)
・14500リチウムイオン電池

作り方
1.電撃蚊取りラケットを分解し、網と基板を取り外す。
スライドスイッチやタクトスイッチ等、利用できそうなものがあれば基板から取っておく。
pikachu_stun_gun_04.jpg

2.電池ボックス、スイッチ、高電圧ジェネレータ、放電棒(釘)を配線する。
このスライドスイッチは安全装置の役割がある。
pikachu_stun_gun_05.jpg

3.ピカチュウ熊手を加工して放電棒を組み込み、ラケットの柄と合体させる。
放電棒の位置は離れすぎるとスパークしなくなり、近づきすぎると迫力が無くなるので絶妙な調整が必要。
最初は耳に放電棒を仕込もうかと考えたが、耳の素材の性質上加工が難しかったのと、放電棒の間隔の問題があったためこのような形になった。
(ピカチュウ本体はプラスチック製だが、耳だけは軟質のゴムのような素材)
pikachu_stun_gun_06.jpg
各部をホットボンド等で固定し、カバーを閉じて完成。
電源は単三電池(1.5V)×2の代わりに14500電池(3.7V)を使用。
単三電池×2でも駆動するが、電圧が高い14500電池を使用したほうが強くスパークする。


関連記事
スポンサーサイト
ピカチュウPikachuスタンガンポケモン

Comments 0

Leave a reply