静岡カオス旅行 Part 2

Part 1に引き続き、静岡カオス旅行の一日目後半です。
ホテルのチェックインまで時間があったので当初二日目に行く予定だった「伊豆シャボテン動物公園」に向かいました。
izu_shaboten_1.jpg

この日はすでに30度越えで真夏のような日差しもあったため、ほとんどの動物たちはグッタリして寝ていました。
izu_shaboten_2.jpg

izu_shaboten_3.jpg

izu_shaboten_4.jpg

シャボテン公園名物の「カピバラの露天風呂」にはもちろん一匹も入っていません。
izu_shaboten_5.jpg

izu_shaboten_6.jpg

izu_shaboten_7.jpg

izu_shaboten_8.jpg

izu_shaboten_9.jpg

実はこのシャボテン公園、訪れるのは人生で二度目です。
前回は自分が二歳の頃でした。
自分の人生最初の記憶が、このシャボテン公園のクジャクに指を突っつかれたことなのです。
記憶では「柵のある温室のようなところで放し飼いになってるクジャクを触ろうとしたらクチバシで指を突かれて大泣きした」
というものでしたが…

ピラミッド型のサボテン温室と柵はありました。このイメージが脳裏に焼き付いていたのでしょう。
izu_shaboten_12.jpg

クジャクは探すまでもなくそこら中におり、園内を堂々闊歩していました。
izu_shaboten_13.jpg

izu_shaboten_14.jpg
記憶とは少し違っていたものの大まかなイメージは合っていました。

このようにシャボテン公園では、園内で放し飼いになっている動物が多くいます。
動物たちとの距離感が分かるよう動画を作ってみました。

前記の通り、この日は10月ながら気温が高く日差しもあったため、多くの動物がダルそうにして動かなかったり物陰や奥の小屋に引っ込んでいて見たかった動物を全部見ることはできませんでした。
訪れるにはもっと涼しい日のほうが良いのかもしれません。

「伊豆シャボテン動物公園」
入園料金: 大人2400円/小学生1200円/幼児400円
所在地: 静岡県伊東市富戸1317-13
オフィシャルサイト: https://izushaboten.com/



シャボテン公園を後にする頃にはチェックインできる時間になっていたのでホテルに向かいました。
宿泊したのは「ヴィラージュ伊豆高原」という所です。
“全室スイート”を謳っているだけあって高級感のある綺麗なホテルです。
シーズン外だからか、オーシャンビューの100平米最上階スイート(朝食付き)で2万円強という破格でした。
珍スポット巡り旅行で泊まるホテルとしては贅沢すぎたかもしれません。(広すぎてスペースを持て余します)
hotel_1.jpg

hotel_2.jpg

hotel_3.jpg

hotel_4.jpg

hotel_5.jpg

hotel_6.jpg
この日は疲れきって午後7時頃には寝てしまいました。





静岡カオス旅行 二日目
朝起きてホテル内のレストランで朝食を頂き、部屋備え付けの展望風呂に入ってゆっくりした後チェックアウト。
この日は伊東市から離れて沼津市に向かいました。

来たときは海沿いの快適な道路を通りましたが、ホテルから沼津に向かう道は山道を通っていきました。
田舎の道に慣れていない人ならワイルドすぎて恐怖を感じると思います。

午前11時頃、無事沼津港に到着。
numazukou_1.jpg

車を停めてすぐに「沼津港深海水族館」に入りました。
ここは本当に楽しみにしていたスポットです。
美しくも不気味な深海の世界を堪能しました。
numazukou_2.jpg

numazukou_3.jpg

numazukou_4.jpg

numazukou_5.jpg

numazukou_6.jpg

numazukou_7.jpg

numazukou_8.jpg

numazukou_9.jpg

numazukou_10.jpg

深海魚の透明骨格標本です。
生きた魚以外にも標本やレプリカなどが数多く展示されています。
numazukou_11.jpg

numazukou_12.jpg

numazukou_13.jpg
この水族館の目玉である「冷凍シーラカンス」の写真や動画も撮影したのですが、残念ならがどれも上手く撮れていませんでした。

最後にミュージアムショップで「深海紋」のハンカチと手ぬぐいを購入しました。
numazukou_14.jpg

深海魚をシンボライズした秀逸なデザインです。
numazukou_15.jpg

「沼津港深海水族館」のウォークスルー動画です。
「沼津港深海水族館」
入場料金: 大人1600円/小中学生800円/幼児400円
所在地: 〒410-0845 静岡県沼津市千本港町83
オフィシャルサイト: http://www.numazu-deepsea.com/



水族館を出てすぐ近くにある「沼津バーガー」で昼食をとることにしました。
numazukou_16.jpg

深海ザメバーガーなるものを注文してみました。
numazukou_17.jpg

numazukou_18.jpg
読んで字の通りサメの身が使用されているハンバーガーです。
名前のインパクトは凄いですが淡泊な味わいで非常に美味しかったです。
ボリュームのあるフィレオフィッシュという感じです。



最後は東京方面に帰りながら寄れるスポットということで三島スカイウォーク(三島大吊橋)に行ってみました。
mishima_1.jpg

mishima_2.jpg

mishima_3.jpg
富士山は雲で隠れていましたが、見晴らしと空気感は素晴らしかったです。
橋を渡った先にはお土産屋やアスレチック、谷を渡るジップライン等あるようでしたが、疲れていたので渡ってきた橋をまた戻って、そのまま東京に帰りました。
普段インドアで不健康なことばかりしているので、今回の旅は良いリフレッシュになりました。

以上静岡カオス旅行記でした。


静岡カオス旅行 Part 1

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント