McFarlane Toys Borderlands Action Figures

2012年発売のゲーム『ボーダーランズ2』に登場する“ハンサム・ジャック”と“タイニー・ティナ”のアクションフィギュアの紹介です。
過去にNECA社よりフィギュアが数種類リリースされ、その後も製品展開されるはずでしたが企画がとん挫し、それ以降何年間も音沙汰無しでした。
しかしそれをマクファーレントイズが受け継ぎ、新しくフィギュアを発売してくれました。
シリーズの熱狂的ファンとして非常に嬉しく思います。

その第一弾がハンサム・ジャック。
主人公のVaultハンター達と対峙するハイペリオン社のCEO
よくここまで憎たらしく作ったなと関心するほどの残忍冷酷なキャラクターです。(でもそこが良い)
このゲームは本当に日本語ローカライズのクオリティが高く、木下浩之氏による吹き替えがこのキャラクターに素晴らしくマッチしていました。
ボーダーランズ1と2の話を繋ぐ『ボーダーランズ プリシークエル』ではジャックの影武者がプレイ可能なキャラクターとして登場しました。
肝心のフィギュアのほうは、マスク版のヘッドとプロポーションに関してはパーフェクトと言っていいほどの素晴らしい出来だと思います。
borderlands_handsome_jack_01.jpg

borderlands_handsome_jack_02.jpg

付属品はVaultの鍵とハイペリオン社のSMGとマスクが外れた後のヘッド。
ですが、素顔なのにマスクの形に色が塗ってあるのでこれはミスだと思います。
borderlands_handsome_jack_03.jpg

そして第二弾のタイニー・ティナ
こちらも強烈な印象をプレイヤーに植え付けたNPCです。
続編には是非プレイアブルキャラクターとして登場してほしい。
巨大な斧が付属していますが、これはDLC発売時のイラストで持っていたもので、ゲーム内には登場しないものです。
borderlands_tiny_tina_01.jpg

borderlands_tiny_tina_02.jpg

borderlands_tiny_tina_03.jpg

過去に発売された色々なメーカーのボーダーランズフィギュア
borderlands_action_figures.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント