自走式タレット コオモテ

自走式タレット「コオモテ」元はサイボーグ遊女屋のオザシキ警備ロボットだったが、導入当初から暗い場所で出くわすと気味が悪いなどと不評が相次いだ。また、美しいサイボーグ花魁に嫉妬し、追い掛け回すといった様子も見られたので、手を焼いた経営者はコオモテをジャンクヤードに捨てた。そのときに電源である核融合バッテリーも抜き取られたが、ソーラーパワーと怨念の力で動き出した。ヤードに近づくものを見境なく攻撃するの...