電子念仏機(改Ⅱ)

電子念仏機のサーキットベンディングに再チャレンジ。前回は思ったような改造ができなくて不完全燃焼気味でしたが、今回はピッチMODを二ヵ所とOUTPUTを追加しました。両方のスイッチをONにすると通常のピッチ変更モードになり、右側だけONにした状態で可変させるとグリッチモードになります。今回は凄くシンプルで弄りやすい基板でした。赤丸部がピッチレジスターです。サーキットベンディングは音を出しっぱなしにした状態で基板...

Circuit Bent "Speak and Spell" & "Speak and Read"

久々のサーキットベンディング。知る人ぞ知る電子玩具「Speak and Spell」と 「Speak and Read」を改造しました。Speak and Spell(改)Speak and read(改)改造前の状態。 "Speak and"シリーズはTexas Instruments社より1978年から1992年まで販売されていた、アメリカではかなりポピュラーな知育玩具です。上の物以外にも「Speak and Math」という製品も存在します。これらは昔からテクノ系アーティストには機材として使用され、サー...

電子念佛機(改)

電子念佛機(Buddist Jukebox)自動で念仏を詠唱してくれるありがたいマシーンです。念仏や歌が29曲収録されています。ちょっと改造して遊んでみました。今回はGATE信号で曲を切り替えられるように改造し、外部機器に接続するためのOUTPUTを増設しました。本当はピッチを変えられるようにもしたかったのですが、中の基板に付いている抵抗はどれもピッチに影響していないようでした。youtubeなどを見るとピッチMODを行っている方もい...

RMS-10(改)

二千円ぐらいで販売されているミニギターアンプ「RMS-10」をサーキットベンディングしてみました。(中古なら千円前後で買えると思います)裏蓋を開け、基板のはんだ付けされてる部分をショートさせて音が変化する箇所を探る。最初は指で触って大まかな部分を調べ、細部をテストリード等で探っていくと発見しやすいと思います。ベンディングポイントにスイッチや可変抵抗を繋ぎ、本体に取り付ける。音の変化の様子。ピカルミンを繋...

学研 SX-150 MARKII

学研より発売されているアナログシンセサイザー「SX-150 MARKII」です。最近原始的な電子音に夢中で、何かレトロな電子楽器が欲しいなと思っていたところ、たまたま見つけて購入しました。玩具のようですが、結構本格的で色々な音を出すことができます。ツマミとスタイラスで演奏します。試しに猫の鳴き声のような音を出してみました。これはツイッターでやたら好評を得ました。また、外部機器からCV制御できるように小改造してみ...

アカン坊

古いベビー人形を異様なサウンドマシンに改造してみました。 発光ギミックを追加したり、元々ランダムに出る音をボタン操作でコントロールできるようにしました。最近、音の出る玩具を改造するサーキットベンディング(Circuit Bending)というギーキーでクールな文化を知り色々と作例を見ているうちに自分でもやってみたくなり、今回見様見真似で制作しました。動画...