Cullen's Workshop 1/1 Scale (c)RAZY RAT Mask

以前自分が制作した(c)RAZY RATのリアルサイズマスクです。米国のコスプレイヤー/メーカーのCullen's Workshopが自分のために作ってくれたものです。(Cullen's Workshopについては以前こちらでも書いております)素晴らしい再現度で大満足です。嬉しくて一日一度は被っております。I'm very satisfied! Thank you so much!Cullen's WorkshopWEB: https://www.cullensworkshop.com/imgur: https://imgur.com/gallery/7rDtbiMInstagra...

沖縄旅行 Part 3

三日目沖縄旅行最終日。ホテルのビュッフェで朝食をとり、荷物整理をして午前9時頃チェックアウト。この日最初に向かったのは、伝統的な沖縄の村を再現したテーマパーク「琉球村」です。再現といっても実物の琉球古民家を移設保存しているので佇まいは本物です。沖縄伝統衣装の「琉装」(貸衣装もあります)タイミングが良ければ琉球舞踊「エイサー」の演舞を見ることもできます。沖縄方言「沖縄口(うちなーぐち)」色々と勉強になる...

沖縄旅行 Part 2

二日目ここからが沖縄観光本番です。まず初めに向かったのはかの有名な「沖縄美ら海水族館」です。この日も素晴らしく晴れ渡っていて気持ちよくドライブできました。(画像は名護市に入った辺りの道路です)午前9時頃、美ら海水族館に到着。平日の早い時間でしたがすでに結構人がいました。動画撮影に夢中になって写真はあまり撮れなかったので、まずはウォークスルー動画をご覧ください。メインの大水槽の横には「オーシャンブルー...

沖縄旅行 Part 1

衝動的な静岡珍スポット巡り旅行から帰ってきてから数日後、次は二泊三日の沖縄旅行に出かけました。実はこの旅行は結構前から計画していたものでした。一日目10月某日(日曜)の早朝5:30自宅を出発。電車とモノレールを乗り継ぎ羽田空港まで向かいます。何の問題もなくスムーズに空港に到着しましたが、預け荷物の受付所に長蛇の列ができていて驚きました。ずっとその列に並んでいたのですがフライト時刻間近になっていよいよヤバ...

静岡カオス旅行 Part 2

Part 1に引き続き、静岡カオス旅行の一日目後半です。ホテルのチェックインまで時間があったので当初二日目に行く予定だった「伊豆シャボテン動物公園」に向かいました。この日はすでに30度越えで真夏のような日差しもあったため、ほとんどの動物たちはグッタリして寝ていました。シャボテン公園名物の「カピバラの露天風呂」にはもちろん一匹も入っていません。実はこのシャボテン公園、訪れるのは人生で二度目です。前回は自分が...

静岡カオス旅行 Part 1

前々から気になっていたスポットが静岡県に集中していたので、この際まとめて全部行ってやろうと思い立ち2019年10月某日、一泊二日の静岡旅行に出かけました。一日目は伊東市内で珍スポット巡り+α、二日目は帰りがてらに沼津港と三島スカイウォークに立ち寄りました。一日目前半平日の早朝都内の自宅から車で出発。高速に乗るまでの一般道の混雑を想定して朝6時半に出たのですが、かなり早く着きそうだったので途中熱海の浜辺に立...

CHIKATOYS OSUWARI コロボ&コロボム

CHIKATOYSのオリジナルキャラクター「コロボ」と「コロボム」のお座りタイプのミニフィギュアです。パイライト結晶のような形のコロボと、ハンドグレネードの形をしたコロボム。実物を手に取って改めてチカさんの造形センスに魅了されました。以前RABBOT2をプレゼント企画で頂いたのですが、今回はしっかり購入させて頂きました。...

強襲突撃型トーマス Ver.2.0/Assault Type Thomas Ver.2.0

前回制作した強襲突撃型トーマスにグリーンレーザーモジュールとリモートコントロールスイッチを追加しました。向って左側に付いていたLEDの電飾パーツを取り外して、そのスペースにモジュールとスイッチ基板を取り付けました。実はこの部分は最初からレーザーを取り付けるつもりで設けたスペースでした。しかしレーザーモジュールを注文して一ヵ月以上経っても手元に届かなかったため、前回はしかたなくLEDで間に合わせて完成とし...

強襲突撃型トーマス/Assault Type Thomas

「強襲突撃型トーマス」トップハム・マッド卿が開発した新型の殺人マシン。多脚三兵器の中では“ソルジャー”の役割を担う。竜巻のように襲い掛かり、物陰に隠れた敵も残らず撃滅する。人間の脳髄をエネルギーに変換できる“ハイブリット脳ミソエンジン”を搭載。・多脚三兵器多脚機関戦車トーマス=タンクミニ機関戦車トーマス=セントリー強襲突撃型トーマス=ソルジャー・製作工程今回は「メカモン」という、海外製の四脚ロボットをベ...

52toys BeastBOX Series

中国の新興メーカー52Toysより発売されているBeastBOX JO-JOシリーズ。変形するメカのゴリラの玩具です。人造人22と核誠治造というクリエイターがメカニカル・インダストリアルデザイナーとして関わっており洗練されたキャラクターデザインと複雑なギミックを両立させています。中国メーカーの進化を感じさせるハイクオリティな製品です。BB-03JN JOHNNYBB-03SC 核JOJOBB-03 JOJO...

CHIKATOYS -GEARZOO- 「RABBOT2」

CHIKATOYSのオリジナル創作シリーズ、ギアズ-GEARZOO-の「RABBOT2」です。先日製作者のチカさん(@Hiro_chika_you)のTwitter上のプレゼント企画で当選し、譲って頂いたものです。チカさんとは以前からTwitter等でやりとりをしていて、自分と創作の方向性が似ているということもあり、今まで色々な刺激を受けてきました。しっかりとした世界観とそれを表現できる造形力を兼ね備えた造形作家さんです。この「RABBOT2」はチカさんの持...

Velvet Eyes Badge 高柳祐介 「Thing」

※結構グロテスクなので苦手な方は観覧注意です。Velvet Eyes Badgeより発売された「Thing」レリーフモデルです。原型製作は故・高柳祐介氏高柳祐介氏は90年代頃に数多くの映像作品でクリーチャーデザインを手がけた造形家で、自分が最も影響を受けたアーティストの中の一人です。クリーチャーデザインのセンスの良さもさることながら、肉塊の表現が特に素晴らしいと思います。Velvet Eyes Badgeというのは確か高柳氏ご本人が運営し...

Acro KRS P.K バードイーター(福)

Acroより発売の「バードイーター(福)」ソフビフィギュアデザイン: ポール・コモダ原型制作: RYO(ねんど星人)日系アメリカ人のイラストレーター/スカルプターであるポール・コモダ氏が幼少期に描いたという落書きを立体化したものです。ポール・コモダ氏はかつてネザーワールドというメーカーから、凄まじいモールドのガレージキットをリリースしており、昔からその界隈では有名な方でした。彼が手掛けた造形作品は長らく入手しに...

CA$H & DUDE

「CA$H & DUDE」BADLANDで勢力を伸ばす新興暴力組織「えがお団(Smile Squad)」に所属する殺人兄弟(通称:NUTS) 巧みな連携プレーで数々の手柄を上げ、殺人アカデミー賞5部門で受賞した。1/6 スケール キットバッシュ1/6 Scale Kitbash*Not For Sale....

Noisy Duck

1/6 スケール キットバッシュ1/6 Scale Kitbash*Not For Sale....

1/35 人型重機 「アスタコDX」

人型重機 「アスタコDX」話題の「IV号人型重機」のプラモデルを改造しました。この「人型重機」元は個人製作のガレージキットから始まり、クラウドファウンディングを通してプラキット化、そして一般販売まで実現させたというプロダクトです。キットの精度も高く、今後の展開の可能性を感じさせます。キット素組み状態改造プロセスハセガワの「1/35 アスタコNEO」のプラモデルのパーツを両腕に移殖。その他AFVのパーツ等でディティ...

ペガサスさん

始祖鳥さん(@yuuhihanoboru)が制作・販売されているペガサスのガレージキットです。 洗浄・軸打ち済みの親切キットなのですぐに組み立てることができます。未塗装状態でも美しい。今回は新日本造形株式会社から発売されている金属塗料「さびカラー(青銅色青さび)」でブロンズ像風に仕上げてみました。ベースの金属塗料を塗布後、発色剤を塗布すると本物の緑青(ロクショウ)が発生します。始祖鳥さんは他にも個性的なガレージキット...

謹賀新年

明けましておめでとうございます。昨年は日頃の不摂生がたたり10月下旬より1ヵ月ほど入院しまして、非常に辛い思いをしました。今はとても快調なのですが、逆戻りしないように今年は食生活等気を付けてまいりたいと思います。創作活動のほうもいつもの調子で続けていきたいと思います。今年もどうぞ宜しくお願いいたします。...

2018年制作物

今年制作した作品一覧...

Ⅳ号ガニ

イワシ金属化さんが販売している「Ⅳ号ガニ」のガレージキットを制作しました。この方は元々、魚類の頭骨や甲殻類などを金属に置き換えるというアート作品を制作されている方なのですがそれとは別枠でカニ戦車のガレージキットシリーズも展開されています。この「Ⅳ号ガニ」はⅣ号戦車とケアシガニが融合した架空の戦車です。ドイツ車両風のスリット入りカバーを目玉に取付け、ダークイエローで塗装しました。機関銃はキットに付属し...

Graffitied Thomas & Friends

Graffitied Thomas Ver.1.5Graffitied PercyGraffitied StationGraffitied Thomas & Friends...

Graffitied Thomas

治安の悪い地域で働いているトーマス。タカラトミー社のプラレール 「トーマス TS-01」 にペイントしました。...

ПЕПЕЛАЦ

ペペラッツは1980年代にある技師の男が開発した画期的な飛行機械である。水から作り出される“ルツ”という燃料で動く。彼は「ある日突然言葉の通じない奇妙な惑星に飛ばされ、その星を旅する中でアイデアを得た」と主張していた。最終戦争前のネオ・ソビエトではごく一般的な乗り物で、多くの人々が利用した。水の入手が難しくなった今となっては、乗り物として利用している者はほとんどいない。砂漠に乗り捨てられたペペラッツが墓...

shiki氏とのコラボレーション作品

バービー人形をゴス/パンク風に改造したり、子供用の塗り絵などをベースにクレイジーなアートを制作されているshiki(@shiki079310ik)さんとの作品コラボレーションが実現しました。今回はshikiさんにえがお団(=Smile Squad)の団員募集ポスター風のイラストを描いて頂きました。(アンクル・サムの米陸軍募兵ポスターのパロディ)自分はそれを縮小して印刷し、背景に貼って1/6スケールのジオラマっぽくしてみました。素晴らしく雰囲気...

The Butcher

「The Butcher」何処からか美味しい新鮮な肉を仕入れてくる謎の肉屋。1/6 スケール キットバッシュ1/6 Scale Kitbash*Not For Sale....